えー、マジBoxen!?Boxenが許されるのは2013年までだよね!

Brewfile+brew-caskでラクラクセットアップ

f:id:jeffsuke:20140501204050j:plain

新しい開発環境を頂いたので、セットアップすることに。 毎回セットアップするのは、プログラマーの3大美徳 (怠惰・短気・傲慢)に反するので、自動化することに。

OSの再インストール

再起動時にcommand+R長押し

で、復元機能を呼び出す。 OS X Lion: Mac OS X を消去して再インストールする

AppStoreからダウンロード

事前にAppStoreからXcodeをダウンロードする必要があります。

ターミナルでの準備

ターミナルで以下をインストールします。

  • Xcode command line tool
  • Homebrew
  • RVM
  • CocoaPods
  • NeoBundle

以下のシェルを任意のディレクトリでsh setup.shするだけでオッケー。

#!/bin/sh
# Xcode command line tool
xcode-select --install
# Homebrew
ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"
# Homebrew-cask option to make link in Application directory
echo 'export HOMEBREW_CASK_OPTS="--appdir=/Applications --caskroom=/usr/local/Caskroom" ' >> ~/.bash_profile 
#RVM, Ruby, Rails
\curl -sSL https://get.rvm.io | bash -s stable --rails
# gem
gem update rake
gem install cocoapods
 
#### vim
git clone https://github.com/Shougo/neobundle.vim ~/.vim/bundle/neobundle.vim
echo 'Go to Vim and Type NeoBundleInstall'

HomebrewとHomebrew-caskで必要なアプリケーションを一括インストール

任意のディレクトリに以下のBrewfileを作り、brew bundleをターミナルで実行。 ちなみに、brew-caskでインストールできるアプリケーションは下記から分かる。 https://github.com/phinze/homebrew-cask/tree/master/Casks

ここに含まれていないアプリケーションをインストールしたい場合は以下を参照。 http://blog.livedoor.jp/sonots/archives/35251881.html

update
upgrade
 
tap homebrew/versions
tap phinze/homebrew-cask
 
install brew-cask
install zsh
install autojump
install git
install tig
install ansible
install wget
install curl
install jq
install vim
install mysql
install mongodb
 
cask install dash
cask install google-chrome
cask install virtualbox
cask install vagrant
cask install kobito
cask install alfred
cask install dropbox
cask install evernote
cask install skitch
cask install github
cask install clipmenu
cask install bettertouchtool
cask install google-japanese-ime
cask install the-unarchiver
cask install sublime-text
cask install skype
cask install slack
cask install licecap

まとめ

Brewfile+brew-caskで再セットアップが超効率アップ。

参考文献

phinze/homebrew-cask

Boxen使ってて許されるのは2013年だけだった

MacBook Airを再インストールする際の覚え書き(アプリケーション)

brew-caskとシェルスクリプトでMacの環境構築